医学部学士編入ブログ 
研究者から医師への道
病気

半年以上咳が続いていたので医者に見てもらったら意外な結果に?

編入試験受けてて、体調的にきつかった時があります。

自分で思っていた以上に精神的なストレスがかかっていたようで体の方にも影響を及ぼしていました。

特に夜の寝るときに咳が続いてしまう。これには苦しめられました。

医学部学士編入試験を受けているとなかなか時間の都合がつけられずに、医師のところにも診てもらっていませんでした。

医師に診てもらう

この咳は半年以上続き、医学部に合格してやっと落ち着いたところで医師に診てもらうことになりました。

そしてレントゲンを撮りってもらうことに。

そしたら、かなり肺にもやっとしているものが写っています汗。

先生曰く、「喫煙者の肺のようだ。」とのこと。私はタバコはすわないので、かなりショックでした。

長い間咳が続いていたのもこれのせいのようです。

残念ながらこうした病態になった原因は不明とのことでした。しかし、アレルギーによって咳を誘発するのではないかと言われ、薬を処方されました。飲み薬と吸引式のステロイドの薬をもらうことになりました。

薬を飲んだら

上で挙げた薬を飲んでみるとすぐに効果はありました。

咳が止まり、その日はゆっくりと過ごすことができ、夜も十分に寝ることができました。その後も、咳はほとんどなくなりました。

今の薬ってホントすごい!と改めて思う次第です。

半年も悩んでいたのが本当にもったいなかった。こんなにすぐに効果が出るというのは驚愕でした。その後も咳が出ることもほとんどなくなり、快適そのものです。

まとめ

体に何か気になることがあれば、医師に相談、診てもらうこと。今の薬は本当に効果的なものが多いです。悩んでいた身体的悩みがあっけなく解消されるということもあります。もちろん、安易な受診は避けたほうが良いかとは思いますが、受診することで健康が守られることも多いでしょう。症状が悪化しないうちに予防という意味もあるかと思います。

医学部学士編入でもスタディサプリがお勧めな理由

私は大学院では論文も時間をかけて理解し、それをスライドとして発表する。このことはできていました。

しかし・・・

医学部学士編入で求められている筆記試験は苦手でした。不合格が続き、「なんとかしなければ!」と思って始めたのがこのスタディサプリです。


スタディサプリ講師の関先生、肘井先生とも素晴らしいの一言です。今まで曖昧なまま理解していた英文がしっかりと身につきます。毎回目からウロコなのはこういうことかと感動しっぱなしです。これらのスタディサプリは医学部受験、医学部学士編入受験生だからこそ、役立つ内容となっています。また、物理もスタディサプリのこちらのコースで受講できます。価格は全て受けも1000円くらいです!KALSなどと比べると格安すぎる値段です。

医学部学士編入の英語に関しても関先生、肘井先生の授業をきちんとこなせば、

問題なく合格点に達します。

また物理が出題される複数の医学部受験で私が合格できたのはスタディサプリのおかげと確信しています。